令和2年度「原子力産業基盤強化事業補助金」

目的・概要(サマリ)

この補助金は、原子力関連機器・サービスの安全性や信頼性向上に資する取組に要する経費の一部を補助することにより、原子力の安全性・信頼性を支えている原子力産業基盤の維持・強化を図ることを目的とします。

目的・概要

エネルギー基本計画(平成30年7月閣議決定)では、「実用段階にある脱炭素化の選択肢である原子力」に関して、「人材・技術・産業基盤の強化に直ちに着手」することとしています。

その上で、本事業では、原子力利用の安全性・信頼性を支えている原子力産業全体の維持・強化のため、世界トップクラスの優れた技術を有するサプライヤーの支援を行います。具体的には、間接補助事業者が実施する、安全性や信頼性を確保する上で重要な製品や機器・サービスの技術水準の向上に関わる技術開発や、安全を確保する上で重要または必要な製品や機器・サービスの国内外における競争力の向上、技術の衰退や消失・供給途絶懸念の解決、先進技術の開発等に基づく新規の市場参入等に資する技術開発や取り組み等を支援します。

なお、間接補助事業の遂行として、「公募要領」に記載する事項にも対応ください。

対象者

応募資格:次の要件を満たす民間団体等とします。

※複数の民間団体等による共同申請の場合やコンソーシアム形式による申請の場合は、幹事者を決めていただくとともに、幹事者が事業提案書を提出してください。(ただし、幹事者が業務の全てを他の者に委託することはできません。)

  1. 日本に拠点を有していること。(民間企業の場合は日本法人を有していること。コンソーシアム形式による申請の場合は幹事者が日本に拠点を有していること。)
  2. 本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
  3. 本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
  4. 経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。
支援カテゴリー
設備投資
研究開発
販路開拓
海外展開
従業員数
従業員の制約なし
業種
建設業
製造業
情報通信業
学術研究,専門・技術サービス業
サービス業(他に分類されないもの)
問い合わせ先

〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3

株式会社三菱総合研究所

担当:芦田、河合

公募要領
交付要綱
様式の添付ファイル
募集期間
-
事業終了期限
備考

応募書類はJグランツでの提出を推奨します。Jグランツでの提出が困難な場合は、「公募要領」に記載のメールアドレス宛に、電子メールにて提出してください。また、Jグランツを通じて本補助金に関して複数件の申請をご検討される場合、必ず事前に事務局まで連絡ください。

※ 上記に記載のない内容もございますので、必ず「公募要領」をご確認ください。

参照URL