【経済産業省】令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業 (1次公募(臨時対応))

目的・概要(サマリ)

 中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とする。

 ※本公募は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、同感染症が幅広い中小企業・小規模事業者等の経営及び生産活動に多大なる影響を与えることが懸念されることを鑑み、経済に与える影響を緩和するべく臨時対策として、公募を行うもの。

目的・概要

 中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とする。

【IT導入補助金2020一次公募(臨時対応)における留意点】

1.IT導入支援事業者及びITツールについて
 本公募に限り、H30補正の本事業(IT導入補助金2019)にて交付決定を受けた補助事業者を有するIT導入支援事業者を本公募期間のIT導入支援事業者とするため、IT導入支援事業者及びITツールの新規登録は受け付けません。本公募期間のIT導入支援事業者については【1次公募(臨時対応)用】IT導入支援事業者一覧を参照してください。
 なお、本公募(臨時対応)以降に実施する公募に向けては、改めてIT導入支援事業者の登録申請及びITツールの登録申請を行い事務局に登録された事業者がIT導入支援事業者となるため予めご注意ください。本公募以降のスケジュール等につきましては、本事業のホームページにて改めてお知らせいたします。

2.在宅勤務制度導入事業者に対する加点について
 本公募では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援します。詳細は、本公募の『公募要領』をご覧ください。

3.申請類型の制限について
 本公募では、A類型の申請のみが対象となります。B類型の申請につきましては本公募以降の公募にて実施する予定となります。

4.IT導入補助金の申請は、Jグランツからではなく、IT導入補助金申請システムから実施出来ます。「参照URL」に掲載するURLから手続を行っていただくようお願いいたします。

対象者

 本事業の補助金交付対象者は、次のすべての要件に該当する者とする。詳細については『交付規程』及び『公募要領』を参照のこと。

(1)足腰の強い経済を構築するため生産性の向上に資するITツールを導入する中小企業・小規模事業者等であること(※)

(※)「中小企業・小規模事業者等」は、業種ごとに定められた資本金、従業員規模が基準以下である必要がある。詳細は、『交付規程』及び『公募要領』参照のこと。

(2)日本国内で事業を行う個人又は法人であること。

(3)事務局が求める資料を事務局が別途定める期間内に、事務局が指定する方法で提出できること。

(4)中小企業・小規模事業者等以外の者で、事業を営む者(以下「大企業」という。)から、次に掲げる出資又は役員を受け入れていない者であること。
 ①発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
 ②発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
 ③大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者

(5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する「風俗営業」、「性風俗関連特殊営業」及び「接客業務受託営業」を営むものでないもの。ただし、旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受け旅館業を営むもの(風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営むものを除く。)を除く。

(6)申請者(中小企業・小規模事業者等)又はその法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。反社会的勢力との関係を有しないこと。また、反社会的勢力から出資等資金提供を受ける場合も対象外とする。

支援カテゴリー
雇用・人材
知的財産管理
設備投資
販路開拓
海外展開
官公需
社会保障・福利厚生
CSR
事業再生
事業承継
従業員数
従業員の制約なし
業種
農業,林業
漁業
鉱業,採石業,砂利採取業
建設業
製造業
電気・ガス・熱供給・水道業
情報通信業
運輸業,郵便業
卸売業,小売業
金融業,保険業
不動産業,物品賃貸業
学術研究,専門・技術サービス業
宿泊業,飲食サービス業
生活関連サービス業,娯楽業
教育,学習支援業
医療,福祉
複合サービス事業
サービス業(他に分類されないもの)
公務(他に分類されるものを除く)
分類不能の産業
問い合わせ先

サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター

[受付時間 9:30〜17:30(土・日・祝日を除く)]

0570-666-424(通話料がかかります)

042-303-9749(IP電話等からのお問合せ先はこちら(同様に通話料がかかります))

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

募集期間
-
事業終了期限
備考

一次公募(臨時対応)への交付申請には、GビズID(プライムアカウント)は不要です。

IT導入補助金の申請は、Jグランツからではなく、IT導入補助金申請システムから実施出来ます。「参照URL」に掲載するURLから手続を行っていただくようお願いいたします。

※画面下部に「ログインする」ボタンが表示されていますが、このボタンを押す必要はありません。

・メールでの問い合わせは受け付けておりません。(「この補助金について問い合わせる」ボタンはご利用いただけません。)ご不明な点がございましたら、「問い合わせ先」に記載するコールセンターの電話番号に直接お電話ください。

参照URL

IT導入補助金2020 (1次公募(臨時対応))の概要ページ

https://www.it-hojo.jp/2020emergency/